小学校受験合格するには面接が重要です




小学校受験の面接でこれをやってしまうと、
100%不合格になるにもかかわらずほとんどのお母さんが、
まったく対策していない「落とし穴」とは?

    




幼児教室にも通い、毎日、教材を使ってしっかり勉強。
面接官との想定問答も完璧に練習した。

が、結果は……不合格。最大の失敗。

面接官の前で、子どもが緊張のあまり、かたまってしまい、
まったく質問に答えることができなくなるなんて…
子どもが「フリーズ」してしまい、今まで必死にがんばってきた、
すべてのお金と時間と努力が水の泡となった。

フリーズとは、小学校受験の面接でお子さんが極度の緊張に達した時に、
完全に体が固まってしまい、面接官の先生に何を聞かれても、全く答えることができなくなることです。

「フリーズ」に関して、小学校受験専門の幼児教室や、
一部の映像教材でも教えられる場合もあります。
しかし、フリーズの本質を的確にとらえ、
その解決策として確かな成果が期待できるものは、見当たりません。

しかし、ある映像の中にその明快な答えがありました。
それは、見た人が「気づき」という形で自然に習得できる映像教材です。
幼児教室を知り尽くした人物・大堀氏が20年前に、近代映画協会と協力して約1,500万円の資金で創作した究極の小学校受験の面接教材です。


「どうすれば面接当日、子どもは穏やかな気持ちになるのか?」
という時代を超えて変わらない幼児教育の極意が集約されています。

この映像の内容の一部を紹介します。

  • お子さんの緊張、不安を和らげる方法とは?
  • 面接に合格させる「●●に行く雰囲気」を演出するには?
  • お子さんを極度の緊張状態にさせてしまう禁句とは?
  • 面接当日にお子さんに着せていい服。いけない服とは?
  • お子さんの短所を長所に変えるテクニックとは?
  • お子さんが緊張しないようにするための受験当日の交通手段とは?

他にも、次のような内容もあります。

  • 父親のスーツ姿を見て、子供は緊張を増幅させています。その解消法とは?
  • 早く面接会場についてしまった時にするべきことは?
  • 面接の待ち時間にお子さんの緊張を和らげる方法とは?
  • 面接官の質問の際、子供が母親の顔を伺います。その時にすべき事は?
  • 子供の回答が間違った答えを言った時はどう対処するか?
  • 面接の最後、お子さんが締めくりの挨拶ができなかった時に母親のすべきことは?
そして何よりも、この映像をご覧になると、「フリーズ」に対しての万全の準備ができ、安心して面接当日を迎えることができるでしょう。


    



・小学校受験は面接を重視します

面接は子ども以上に親の姿が見られています。教育方針を家族で話し合っておきましょう 。
小学校受験では面接が重視されます。特に家庭の教育方針が学校と一致しているかが重視されるので、学校研究をしたうえで面接の準備をしっかりとしておく必要があります。

面接の種類は、

・保護者面接
・保護者・志願者(親子)面接
・志願者(子ども)面接
・親子面接+志願者個別面接

と大きく分類され、保護者・志願者面接を行う学校が大半です。
次いで保護者面接で、志願者のみの面接を行う学校は2割程度です。

・面接で親がよく聞かれること1:「学校や子どもに関すること」

志望動機、学校の印象、学校に期待すること、通学方法・通学手段、宗教についての考え、女子教育(女子校)・男子教育(男子校)について。
家庭の教育方針(どんな子どもに育てたいか。そのためにどうしているか、またどうすればいいと思うか。どんなときに叱り、また褒めるか)、どんな学校生活を送ってほしいか、子どもの性格、子どもの長所・短所、健康状態、幼稚園のこと(幼稚園での教育、幼稚園でどう成長したか。
先生から子どもについてどう言われているか)、生活面(生活面ではどのようなことができるか。食事のしつけはどうしているか)、子育てで感動したこと、子どもの成長で感動したこと、子どもが好きな絵本、読ませたい本(その理由)、子どもが好きなこと・得意なこと、最近親子でどんな遊びをしたか、いつもどんな会話をするか、休日の過ごし方などが質問されます。

志望動機や学校に期待することは、もちろん学校の教育方針や校風を踏まえて答えてください。また、学校で学ぶご本人で あるお子さんの資質や願いを踏まえることも大切。
宗教についての考えは、キリスト教主義や仏教主義の学校で聞かれます。またキリスト教の場合、カト リックかプロテスタントかによって方針や校風が異なることに注意。カトリックは家庭的な雰囲気、学校と家庭のかかわりも深く、面倒見のよさが特徴の一つと もいえます。プロテスタントは自主自律を重んじ、基本的に生徒・家庭の主体性が求められます。

・面接で親がよく聞かれること2:「親自身に関すること」

趣味、日ごろ大切にしていること・もの、最近嬉しかったこと、気になる社会問題・教育問題。夫婦の協力、父親・母親の役割についてどう考えるか、そのために家庭でどんなことをしているか。妻または夫の子育てについてどう思うか(妻・夫それぞれに質問)、夫の仕事(夫に質問)などが質問されます。

対策としては、簡単で難しいのですが、ご夫婦で話し合っておくこと(深いコミュニケーション)が大切でしょう。これはある学校の校長先生と話をしているときに、その先生が言われたことですが、「ご両親が一人の大人としてどんな趣味を持ち、どんなふうに生活を楽しんでいるかを知りたい。小さな植木をかわいがるのでもいい、自分の時間を持ち、暮らしを楽しんでいる両親のいる家庭は、きっとすてきな家庭だろうと思うから」と。

・時事問題について

時事問題については社会・教育など広く関心を持つように。教育関連ではキーワードとなっているもの――いじめ、家庭の教育力、学校・地域・家庭の連携、子どもと携帯電話・インターネットなど――について、ご自身の考えや家庭の方針を答えられるようにしておきましょう。

・子供がよく聞かれること

面接で志願者(子ども)がよく聞かれることは、名前、年齢、幼稚園の名前、家族の人数(構成)、先生・友だちの名前、今日はどうやって来たか(交通手段)、今朝は何を食べたか、どんな遊びをするか、好きな食べ物・きらいな食べ物、好きな絵本・テレビ番組(なぜ好きか、どんなところが好きか)、お母さんの料理でどんなものが好きか、お父さんといっしょにどんな遊びをするか、親・先生にどんなことで褒められたか、叱られたか、友だちとけんかをしたときはどうするか、お手伝いは何をしているか、将来は何になりたいか、電車・バスでしてはいけないことなどです。

近年、子どもの体験が少なくなっていることから、自然体験などの質問が増えています。体験を重視する早稲田実業学校に合格した女のお子さんは、虫捕りの体験を話したところ、重ねて質問されたそう。

・面接で中途半端な態度は禁物

ずいぶん難しい質問をたくさんされるのだなと思われたかもしれません。でも、面接時間は5〜10分程度。質問の数は限られているし、深く掘り下げて聞かれるわけでもありません。常識的に、またなるべく簡潔に答えるようにしましょう。体験を交えるなどして具体的に答えられればOK。たとえば、「子育てで感動したこと」について自分や家族の出来事を示しながら答えるなどです。

学校側は第一志望者に入ってもらいたいもの。中途半端な態度は禁物です。家庭の意思を直接示す場である面接で、ぜひここに入りたいという意思をしっかりと示しましょう。

・面接の服装

面接の服装は、親子とも華美でないシンプルなものを面接の服装としては、親子とも華美でないシンプルな外出着がいいでしょう。カジュアルな服装は避けてください。母親は紺系のスーツ、父親は紺またはグレー系のスーツを着用する人が多いです。アクセサリーは控えめに。

子どもの服装として、軽い運動を入試に課すかどうかによって変わってきます。女の子はボレロまたはジャケットとワンピース、ブラウスとスカートなどの服装が一般的。色は紺無地。ブラウスは白。運動の試験がある場合は、運動用としてブラウス・ポロシャツとキュロットスカートなどがおすすめです。男の子はシャツ・ズボンにジャケット、あるいはベスト・セーター。運動の試験がある場合は、運動用としてポロシャツ・ベストなど。色は女の子と同様です。

・受験者数の多い学校の場合

受験者数の多い学校の場合は、少し目立つ格好をしたほうがいいと言われることもありますが、それでも派手なスタイルは避けましょう。スカートならグレー系の細かいチェック柄のものを着る受験者もいます。これは稀ですが、毎年志願者トップの某私立人気校では、「勘違い」して真っ赤なダウンジャケットを羽織って受験しに来た子どももいたとか。派手な服装はまわりの子どもの調子を狂わせてしまうことも考えられます。

受験を経験したご家庭の率直な感想として、「親子とも服装を気張る必要はない。学校は短い面接時間のなかで服装などは特に見ない。服装で合格するわけではない」という言葉が多く寄せられています。常識的で清潔感があり、一緒に受験する子どもたちに迷惑をかけない服装であればそれでかまいません。もし迷ったときは、受験する学校の制服を参考にするといいでしょう。

受験用の服は当日初めて袖を通すのではなく、予行演習のつもりで事前に着てみることを勧めます。試験前に本番と同じ格好をさせて受験校まで連れて行ったというご家庭もあります。



小学校受験合格の面接対策には

    




FXソフト/ダイエットプログラム/競馬ソフト/薬を飲まないと眠れない・・・不眠症改善プログラム/緊張を無くす「緊張対策」とは?/うつで休職中の方にうつ改善マニュアル/ほうれい線を目立たなくする方法/ロト7の予想ソフトを探しています/銀座 薄毛 無料相談ならここ/芸能人愛用ファンデーションを探しています/最新高血圧治療を受けたい方へ/「オーガニックモテ」の世界へ/短期間で今すぐ痩せる方法を探しています/離婚を回避 桑島 隆二 口コミ 男性版/離婚を回避 桑島 隆二 口コミ 女性版/スカートがサイズダウン/摂食障害DVD/商業出版に興味がある・・・/交通事故アドバイス/交通事故示談交渉/交通事故保険内容/交通事故後遺障害慰謝料/交通事故過失割合/高齢不妊を救ったDVD、不妊治療の悩みを解決!!/韓国語教材/全身脱毛をするならどこのサロンがいいの?全身脱毛サロンの選び方/失敗しない全身脱毛サロンの選び方/全身脱毛サロンの知識/全身脱毛サロン豆知識/全身脱毛サロンの疑問/全身脱毛サロンに関するQ&A/全身脱毛をする前に勉強しておきましょう。

HOME / 特定商取引法に基づく表示 / プライバシーポリシー

Copyright (C) 小学校受験合格するには面接が重要です. All Rights Reserved.
Ads by Sitemix